川崎市宮前区にて一戸建てよりネズミ駆除のご依頼でした。
床下換気口の閉塞を行いました。

川崎市一戸建て通風口のネズミ対策

川崎市宮前区のネズミ駆除事例

川崎市もネズミ被害が一戸建てを中心に多く発生しています。
侵入経路のひとつに戸建の基礎部分の通風口があります。

ネズミは家の外周を見渡して、侵入できる隙間がないか確認して行きます。

その際に、ネズミは道の真ん中を歩くことはほとんどなく、壁際に沿って警戒しながら移動します。

移動しているところに、家の床下換気口の隙間があるとスルリと家の内部に侵入してしまうのです。

今回の事例もそのようで、床下換気口から床下に潜り、壁の中を通って家の中に侵入していました

侵入経路をしっかり塞ぐ

ネズミ駆除というと、どうしても粘着シートや忌避剤など、ネズミを捕獲したり、追い出したりすることに目を向けがちですが、侵入経路をタイミングよく封鎖していくことで、簡単にネズミ被害がなくなります。

この侵入経路を特定していくことが難しいところでもあります。経験が浅いと侵入口を見落としていて、なかなかネズミ被害が収まらなかったり、再発してしまったりします。

ネズミが家の中に入るということは必ず、侵入口がありますので、そこを徹底的に封鎖することが大切です。

川崎市通風口ネズミ侵入封鎖

通風口をパンチングメタルでキレイに封鎖施工していきます。

通風の妨げにならないような資材で封鎖することも大切です。

また、大きすぎても小さすぎても具合が悪く、通風口の大きさに合わせて、キレイに封鎖工事をすることも経験値のある職人ならではです。

経験の少ない人ですと、大きく封鎖して見た目が悪かったり、上手にメタルと取り付けできず、形が悪いため、ネズミに再侵入されてしまうような工事をしている業者も何度も見てきました。

どのような工事をしてくれるのか、事前に確認させてもらえると安心だと思います。

ネズミ駆除については絶対の自信があります。
どうぞお気軽にご相談ください。

現地調査・お見積もりは一切無料です。

代表が革靴どジャケットでネズミ駆除業者と見えないような格好でお伺いしています。
公共交通機関でお伺いしますので駐車スペースなどのご配慮も入りません。

ネズミかな?と思ったらご相談ください。